1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリ、第25回『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020』受賞作品を発表

2020年5月25日

デジハリ、第25回『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020』受賞作品を発表

デジタルハリウッドは22日、第25回『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020(デジタルハリウッド2019年度優秀作品発表会)』の各部門賞とグランプリを公式Webサイトで発表、全ての受賞作品の紹介動画を同サイトで22日からオンデマンド配信すると発表した。


例年、同アワードの授賞式を入学式と併せて4月に開催していたが、今年度は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、授賞式および入学式のリアル開催は中止とし、公式Webサイト上で各受賞作品の発表、並びに各部門賞の受賞者インタビューを加えた作品紹介動画をオンデマンド配信する形式に変更。また、各受賞作品ページには各審査員の作品講評も掲載。

『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX』(DF)とは、国内外のコンテンツ業界に多数のクリエイターを輩出するデジタルハリウッドが、設立当初から主催する伝統的なクリエイティブアワード。

デジタルハリウッドが運営をする教育機関に加え、国内外のデジタルハリウッドアカデミー導入校で制作された約1000点を超える作品の中から当日のノミネート者を決定し、アーティストやクリエイター、起業家、研究者として各分野の最前線で活躍する卒業生審査員による審査を経て、各賞とグランプリを決定する。

「DF」の過去の入賞作品には、全30カ国の映画祭・コンテストで上映、「東京国際映画祭」では特別賞を受賞、DVDシリーズの売り上げが50万枚を記録した『スキージャンプ・ペア』をはじめ、国内外で飛躍を遂げるクリエイターや作品が多数誕生しているという。

今年のDIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020グランプリ受賞作品は、中川 祐(デジタルハリウッド大学)さんの「dro:p」に決定した。


その他、各部門賞は、公式Webサイトで。

関連URL

DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020

デジタルハリウッド

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス