1. トップ
  2. データ・資料
  3. 朝日学生新聞社、休校中最も望んでいたのは「教師との双方向オンライン授業」

2020年5月25日

朝日学生新聞社、休校中最も望んでいたのは「教師との双方向オンライン授業」

朝日学生新聞社は、新型コロナウイルス感染防止に伴う学校の休校について、小学生の保護者と、中高生の保護者または本人にアンケートを実施し、22日その結果を公表した。

調査は4月30日~5月6日に行われ、朝日小学生新聞、朝日中高生新聞を購読中または過去に購読していた人を中心に、小学生1018名、中高生176名の有効回答を得た。

それによると、休校中の学習形態として最も望んでいるのは「教師との双方向オンライン授業」だったが、調査時点で実現していた学校は1割に満たず、塾では3割強だった。

休校中も学校や塾から課題が出されているが、半数の児童生徒は自主的な学習にも取り組んでおり、3割は無料の参考書や動画も使用していた。また、学習の遅れよりも「友だちと会えないこと」「運動不足」を心配している傾向が見られた。

さらに自由回答からは、オンライン授業の未整備、学校再開の見通しに対し保護者の強い困惑が窺える一方で、自分のペースで学習ができるようになった、興味のある学びを深める機会になった、家族のコミュニケーションが増えたなど、休校を良い機会ととらえている意見も見られた。

関連URL

調査の詳細

朝日学生新聞社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス