1. トップ
  2. データ・資料
  3. 朝日学生新聞社、休校中最も望んでいたのは「教師との双方向オンライン授業」

2020年5月25日

朝日学生新聞社、休校中最も望んでいたのは「教師との双方向オンライン授業」

朝日学生新聞社は、新型コロナウイルス感染防止に伴う学校の休校について、小学生の保護者と、中高生の保護者または本人にアンケートを実施し、22日その結果を公表した。

調査は4月30日~5月6日に行われ、朝日小学生新聞、朝日中高生新聞を購読中または過去に購読していた人を中心に、小学生1018名、中高生176名の有効回答を得た。

それによると、休校中の学習形態として最も望んでいるのは「教師との双方向オンライン授業」だったが、調査時点で実現していた学校は1割に満たず、塾では3割強だった。

休校中も学校や塾から課題が出されているが、半数の児童生徒は自主的な学習にも取り組んでおり、3割は無料の参考書や動画も使用していた。また、学習の遅れよりも「友だちと会えないこと」「運動不足」を心配している傾向が見られた。

さらに自由回答からは、オンライン授業の未整備、学校再開の見通しに対し保護者の強い困惑が窺える一方で、自分のペースで学習ができるようになった、興味のある学びを深める機会になった、家族のコミュニケーションが増えたなど、休校を良い機会ととらえている意見も見られた。

関連URL

調査の詳細

朝日学生新聞社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス