1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「ビデオ通話サービス」利用率1位「LINE」2位「Skype」=ジャストシステム調べ=

2020年5月27日

「ビデオ通話サービス」利用率1位「LINE」2位「Skype」=ジャストシステム調べ=

ジャストシステムは26日、「動画&動画広告 月次定点調査(2020年4月度)」の結果を発表した。

調査は17歳~69歳の男女1100名を対象に行われた。それによると、インターネットを利用して互いに映像を見ながらリアルタイムに通話できる「ビデオ通話サービス」について、「利用したことがある」人が40.6%、「知っているが利用したことはない」人が40.2%で、合わせて約8割が「ビデオ通話サービス」を認知していた。

「ビデオ通話サービス」の利用経験者に複数回答で利用したことのあるサービスを聞いたところ、1位が「LINE」61.5%、次いで「Skype」39.7%、「Zoom」28.2%、「FaceTime」27.0%と続いた。

「ビデオ通話サービス」の利用経験者のうち約6割の人が、新型コロナウイルスの影響で「ビデオ通話サービス」の利用が「増えた」「やや増えた」と答えた。

また、個人で「ビデオ通話サービス」を利用する場合の通話人数を訊ねたところ、「2人」がもっとも多く53.6%、次いで「3~5人未満」47.7%となった。「ビデオ通話サービス」を利用する理由としては「対面せずに会った気分を味わえるため」を挙げた人が48.7%ともっとも多かった。

関連URL

調査レポートのダウンロード

Fastask

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス