1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディパーク、対面学習を補う新しいオンライン学習サービスを開発

2020年5月27日

スタディパーク、対面学習を補う新しいオンライン学習サービスを開発

スタディパークは26日、従来の遠隔教育の課題を解決し、対面学習の弱点を補う新しいオンライン学習サービスを開発したと発表した。

一方的な配信でたんなる自習になってしまうという課題については個別への応対で対応。LINEで学習中の質問を受け付ける、ZOOMのアウトブレイク機能を活用して個別に対応する時間を設定する、授業の最後に丸付けをしたノートの画像をLINEで送ってもらい一人ひとりに返信していく、などの方法で解決する。

単調になりがちで飽きてしまうという課題に対しては、時間割を決め、従来の塾よりも1コマあたりの時間を短く設定し、学習する内容をこまめに切り替えることで解決する。

また、答えを写すなど、不正やサボりが生じやすいという課題については、双方向性ビデオ通話なので見守り機能が働くことで解決。演習中はカメラを手元に合わせておく、録画することで怪しい時間帯がある場合はその時間帯を確認する、などの方法で解決できるとしている。

さらに、時間に制限があるので説明が浅くなってしまう、物理的な制約による十分な学習時間が確保できないなど、これまでの対面形式に不足していた領域をカバーする取り組みも行われた。

関連URL

スタディパーク

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス