1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. W Inc.、1歳からOKの「双方向型・少人数制オンライン保育サポート」を開始

2020年5月27日

W Inc.、1歳からOKの「双方向型・少人数制オンライン保育サポート」を開始

W Inc.は26日、保育士・幼稚園教諭が監修した、双方向型・少人数制保育サポート「Co育園(こいくえん)」を開始したと発表した。


「Co育園」は、Web会議サービスの「Zoom」を使用して、1回最大4人までのプロ監修の保育プログラムを、1回(45分)500円で受けられる保育サポートサービス(初回無料)。

「1〜3歳向け」(保護者要同伴)、「4〜6歳向け」(保護者要準同伴)の2つのプログラムを軸に、「親も、子どもも、安心して過ごせる1時間」を提供する。

「Co育園」(対象:4〜6歳、保護者要順同伴)は、プログラム1回につき、テーマにそって2〜3種類のコンテンツ(工作、お絵かき、体操など)を展開。テーマは、毎回担当の保育士が柔軟に対応する。

「プレCo育園」(対象:1〜3歳、保護者要同伴)は、簡単な言葉のやりとりを交えたお話あそびや、親子の触れ合いあそびなど、家庭で取り入れられるあそびを紹介。

保育中の様子を普段見ることがあまりないなかで、「プレCo育園」では実際に子どもの反応や成長を目の当たりにすることができる。プログラムの最後には、保護者同士や保育士とのトークタイムもあり、育児の不安や疑問を相談することもできる。

また、週末限定の「プレCo育園withパパ」(対象:1〜3歳、保護者要同伴)は、「プレCo育園」の、父親同伴専用プログラム。子どもの発達を捉えながら、仲良くなるポイントを伝える。プログラムの最後には、父親同士の情報共有や、父親ならではの悩み相談会も開催。

関連URL

「Co育園」

W Inc.

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス