1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大学スポーツ協会、動画サイト「#スポーツを止めるな2020 UNIVAS全力応援」を開設

2020年6月17日

大学スポーツ協会、動画サイト「#スポーツを止めるな2020 UNIVAS全力応援」を開設

大学スポーツ協会(UNIVAS)は15日、学生アスリートの未来を切り拓くために、スポーツのプレー動画まとめサイト「#スポーツを止めるな2020 UNIVAS全力応援」を開設したと発表した。

UNIVASは、新型コロナウイルスの影響で学生アスリートが活躍する場を失う状況のなか、人生やスポーツに前向きに取り組んでもらうため、選手たちのプレー動画をSNSで拡散するプロジェクト「#ラグビーを止めるな」の想いに賛同し、応援することを決定。

学生がスポーツへ真摯に取り組む姿勢は、人々に感動や勇気を与えてくれる。現在、そのスポーツが行えず、何を目標に活動するか、悩み、迷いが生じている学生に、スポーツをする楽しさや喜びを感じてもらうことが求められている。

そこで学生が日々取り組んでいるスポーツのプレー動画を、SNSから投稿してもらい、多くの人に見てもらうことで高いモチベーションを保ち活動してもらいたいという。

すでにラグビーやバスケットボール、野球などのいくつかの競技単位で投稿が始まっているが、UNIVASでは大学スポーツ競技に関わるすべての人に参加してもらえるよう、各競技のプレー動画を競技別にまとめて、視聴できるサイトを作成。

これによりすべての競技が横断して閲覧でき、スポーツ競技者一人ひとりがアクションを起こすことで、大学、競技関係者、プロアスリートの心を動かし、自分の未来を切り拓くという。

主な協議は、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、野球、サッカー、アーチェリー、柔道、チア。これ以外の競技に関しても、SNSの投稿があり次第随時追加予定。

「#スポーツを止めるな2020 UNIVAS全力応援」への参加方法

以下のステップで、プレー動画をTwitter、Instagramにアップする。
STEP1:自分のプレー動画集を作成。
STEP2:「#○○を止めるな2020」をつけて、Twitter、Instagram上にその動画をアップする。
STEP3:この特設サイトでもまとめて欲しい場合は「#UNIVAS」もつけて投稿。
※企画運営に沿わない投稿については、サイトへ掲載されない場合がある。
STEP4:このプロジェクトの理念に賛同する人が、その動画をリツイートする。

関連URL

#スポーツを止めるな2020 UNIVAS全力応援

UNIVAS

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス