1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 入室と同時に高速検温と出席確認をする「AI検温モニタKAOIRO」

2020年6月18日

入室と同時に高速検温と出席確認をする「AI検温モニタKAOIRO」

LM TOKYOは17日、学校や企業などで入室と同時に高速検温と出席確認を行う「AI検温モニタKAOIRO(カオイロ)」のクラウド版発売を記念する限定キャンペーンを実施すると発表した。

KAOIROクラウド版では、PCのブラウザ上で「顔認証」「検温ログ」の確認ができ、その機能を活かして、学校やオフィスで入室と同時に非接触体温測定と出席・出勤管理ができるようになった。

また、複数のKAOIRO端末を「一元管理」することができ、取得したデータを様々な用途で活用できる。

発売を記念して、先着1000台に限り、通常2万円/月のところを、特別価格の1万8000円/月で提供する。購入の場合は、通常25万円のところを特別価格の22万円で提供。限定1000台のキャンペーンで、台数が決まり次第、キャンペーンは終了し、以降は通常価格の販売となる。

新型コロナウイルス感染症拡大で、ウイルス感染拡大の予防対策が重要視されているが、KAOIROは、非接触体温測定とマスクをしたままの顔認証システムで、感染リスクを最小限に抑えることができるAI検温モニタ。

学校(教育機関)・オフィスビル・介護施設・飲食店・スーパーマーケット・商業施設、医療機関、公共交通機関などの様々な個人販売店から大型施設まで、多種多様なシーンとスタイルで活用できる高速体温測定システムで、非接触で多くの人の複数同時検温をスピーディーに実施できる。

製品概要

■「AI検温モニタKAOIRO」
本体価格(税抜):2万円/月、購入:25万円
■「AI検温モニタKAOIRO」クラウド版
本体価格(税抜):2万円/月、購入:25万円、クラウド利用料:2000円/月

関連URL

「AI検温モニタKAOIRO」

LM TOKYO

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス