1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 入室と同時に高速検温と出席確認をする「AI検温モニタKAOIRO」

2020年6月18日

入室と同時に高速検温と出席確認をする「AI検温モニタKAOIRO」

LM TOKYOは17日、学校や企業などで入室と同時に高速検温と出席確認を行う「AI検温モニタKAOIRO(カオイロ)」のクラウド版発売を記念する限定キャンペーンを実施すると発表した。

KAOIROクラウド版では、PCのブラウザ上で「顔認証」「検温ログ」の確認ができ、その機能を活かして、学校やオフィスで入室と同時に非接触体温測定と出席・出勤管理ができるようになった。

また、複数のKAOIRO端末を「一元管理」することができ、取得したデータを様々な用途で活用できる。

発売を記念して、先着1000台に限り、通常2万円/月のところを、特別価格の1万8000円/月で提供する。購入の場合は、通常25万円のところを特別価格の22万円で提供。限定1000台のキャンペーンで、台数が決まり次第、キャンペーンは終了し、以降は通常価格の販売となる。

新型コロナウイルス感染症拡大で、ウイルス感染拡大の予防対策が重要視されているが、KAOIROは、非接触体温測定とマスクをしたままの顔認証システムで、感染リスクを最小限に抑えることができるAI検温モニタ。

学校(教育機関)・オフィスビル・介護施設・飲食店・スーパーマーケット・商業施設、医療機関、公共交通機関などの様々な個人販売店から大型施設まで、多種多様なシーンとスタイルで活用できる高速体温測定システムで、非接触で多くの人の複数同時検温をスピーディーに実施できる。

製品概要

■「AI検温モニタKAOIRO」
本体価格(税抜):2万円/月、購入:25万円
■「AI検温モニタKAOIRO」クラウド版
本体価格(税抜):2万円/月、購入:25万円、クラウド利用料:2000円/月

関連URL

「AI検温モニタKAOIRO」

LM TOKYO

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス