1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教室ICT実践会、「おさらい先生」をアップデートし家庭学習対応機能を強化

2020年6月30日

教室ICT実践会、「おさらい先生」をアップデートし家庭学習対応機能を強化

教室ICT実践会は29日、オンライン演習教材「おさらい先生」を大幅アップデートして、「教室単位ではなく個人単位でログインできる」、「管理者を介さず学習者と保護者が学習履歴をチェックできる」など、より家庭で学習しやすくなる環境を整えた、と発表した。

今回のアップデートは6月26日に実施。まず、個人パスワードを必須とする個別ログインに変更し、学校からでも家庭からでもログインできるようにした。

管理者を介さない学習履歴管理を追加し、従来は教師だけだったのが、今後は学習者も自分の履歴を閲覧できるようになった。

ログイン後の学習導線の短縮で、思い立った時にすぐ学習でき、学習者は寄り道なしに学習完結できる。

また、「読解」教科を増強して、診断ロジックと難易度を調整し、単元129まで追加(今後も随時追加予定)。

「おさらい先生」は現在、全国小中学校の5000学級以上が学習アカウントを開設。また、経産省が実施する「EdTech導入補助金」を活用して、無料導入する学校と自治体を募集中。無料導入は、7月15日まで受付ける。

関連URL

「おさらい先生」(お試し版あり)

EdTech導入補助金

ICT実践会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ GIGAスクール時代のベストパートナー 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス