1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. おさらい先生、個別最適化学習を強化する新機能「学習計画」を搭載

2022年4月28日

おさらい先生、個別最適化学習を強化する新機能「学習計画」を搭載

教室ICT実践会は26日、提供するオンラインたしかめ教材「おさらい先生」に、新機能「学習計画」を追加した。

学習データ分析に基づいた同機能により、「この学習スタート地点からこの頻度で学習した場合、○カ月後にはこの地点まで到達する」と子どもの学力向上の未来予測を立てることが可能になり、「○カ月後にこの単元をクリアするには、週にこのくらい学習する必要がある」という学習計画を瞬時に立て、学習者の端末から確認することができるという。

個別最適化学習をどのくらいやればよいかのアドバイスを自動化することで、先生の負担を解消できる。

EdTech導入補助金2022に同社が事業者採択され、「おさらい先生」および「プログラミング先生」を無償で導入したい教育委員会・学校を募集している。

「おさらい先生」は、全ての教科の基礎である「読む力」「計算力」を徹底反復トレーニングする教材。自動レベル診断で「どこからやらせればいいか」悩む必要がなく、個別最適化学習に最適だという。

関連URL

「おさらい先生」

教室ICT実践会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス