1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「おさらい先生」・「プログラミング先生」、特別支援学校・学級の利用料金50%OFF

2022年5月31日

「おさらい先生」・「プログラミング先生」、特別支援学校・学級の利用料金50%OFF

教室ICT実践会は、オンライン教材「おさらい先生」および「プログラミング先生」の、特別支援学校または特別支援学級の利用料金を6月1日から半額にする。

読解と計算の基礎学力を保障する「おさらい先生」やパズル感覚で分析・解決の力を養成する「プログラミング先生」は、一斉授業用の教材では授業運営が困難な特別支援学校・学級にヘビーユーザーが多く、無学年制の個別最適化学習できる同教材が現場の負担を減らすと重宝がられているという。

EdTech導入補助金2022を活用すれば今年度から2023年3月末まで無償で利用できる。この申請は6月上旬締切となる。

特別支援教育サポートプラン概要

対象:6月以降の新規契約から申請のあったもの
内容:対象校・学級の利用料金を半額に割引
・特別支援学級のみのクラス単位での申込みも可能
・「まなびポケット」ユーザーは現在協議中
・「まなホーダイ」などのサブスクリプション契約の利用校は対象外

申込み

関連URL

「プログラミング先生」

「おさらい先生」

教室ICT実践会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス