1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵大、「学部横断型課題解決プロジェクト」オンラインで最終報告会

2020年7月7日

武蔵大、「学部横断型課題解決プロジェクト」オンラインで最終報告会

武蔵大学は、2020年度前期「学部横断型課題解決プロジェクト」の最終報告会を11日に開催する。

昨年度の最終報告会の様子

同プロジェクトでは、経済学部・人文学部・社会学部の3学部の学生がチームを構成し、互いの専門知識をぶつけ合い、協働して1つの課題に挑戦する。課題は、担当する課題提供企業の「CSR報告書の作成」と「今後のCSR活動とCSV活動について提案する」こと。

2008年度に正規科目となってから13年目を迎える今年度は、前期・後期ともに1クラスずつ開講。前期はオンラインで授業を実施し、最終報告会もオンラインでの開催とし、23名の履修生たちが実際に作成したCSR報告書のコンセプトやオリジナリティ、具体的な内容について報告する。また今回は、履修生の保証人・武蔵大学生・卒業生を対象に限定公開する。観覧には事前予約が必要。

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 生徒のためにデジタル採点を | 採点ナビ 無料お試し
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス