1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 麗澤大、コロナ禍の新しい入試の形「完全オンライン化」などを導入

2020年6月11日

麗澤大、コロナ禍の新しい入試の形「完全オンライン化」などを導入

麗澤大学は9日、コロナ禍の影響を受け、今までのような高校生活を送れていない2021年度入試を受験する受験生に対し、今の入試制度だけでは適切な選抜ができない可能性があると判断し、新しい評価方法を導入することを決めたと発表した。

各学部では評価方法や受験方法をより柔軟に対応することを決め、社会情勢に合わせた受験のスタイルを提供できる仕組みを整えた。

国際学部、総合型選抜に「マニフェスト入試」が追加され、経済学部では、「SDGs/2020 高校生ソーシャルビジネスコンテスト」が実施されるという。詳細は同額ホームページを参照する。

「総合型選抜(課題プレゼン型)」における追加決定事項

■全学部共通事項
①オンラインのみでの受験を可にする
②Wi-Fiルータ―、ノートPCの貸し出しをする(必要性、優先度により審査・各学部合計約30台)
※オンライン受験を希望しない、来学(対面)での受験可能な受験生については、今まで通りの受験が可能。
■国際学部
①総合型選抜の追加設置(マニフェスト入試)
「資格試験結果」を必要としない評価方法(=学修計画書)による選抜の機会の設置
■外国語学部
①同大学主催の「英語能力審査」実施 ※日程等詳細が決定次第、公式ホームページで公開
②同大学主催の「ドイツ語能力審査」実施 ※日程等詳細が決定次第、公式ホームページで公開
■経済学部
①入試に活用できる「SDGs/2020 高校生ソーシャルビジネスコンテスト」を実施
SDGs(持続可能な開発目標)の考え方に沿ったビジネスモデルやビジネスプランを考え、発表するイベント。同コンテストで考えた内容をレポートに活用して、課題レポートして提出することを認める。

関連URL

麗澤大学

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス