1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. さいたま市、ビズリーチを利用して副業・兼業限定の「教育DX人材」を公募

2020年7月9日

さいたま市、ビズリーチを利用して副業・兼業限定の「教育DX人材」を公募

ビズリーチは8日、同社の転職サイト「ビズリーチ」で、さいたま市教育委員会で教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するプロフェッショナル人材を、副業・兼業限定で、7月8日~8月4日まで公募すると発表した。

今回の公募は文科省「GIGAスクール構想」の早期実現に向けた施策の第1弾で、同教委は、教育DX人材を副業・兼業限定で招き入れることで、ICT環境を整備した日本一の教育を目指すという。

全国の教委、自治体で、副業・兼業限定でGIGAスクール構想に関わる教育DX人材を公募するのは、今回が初めて。

同市教委は、タブレット端末と高速大容量の通信ネットワーク整備などGIGAスクール構想の実現にいち早く着手。

今回、Webサイトの制作やセキュリティ対策などでより専門的な知識を持ったICT・IT領域のビジネスプロフェッショナルと、GIGAスクール構想の全体図を描ける人材を、副業・兼業限定で、ビズリーチを使って公募する。

公募概要

募集期間:7月8日~8月4日
募集ポジション(副業・兼業、4職種):
・GIGAスクール・アドバイザー<プロジェクトマネジメント>
・教育ICTインフラアドバイザー
・セキュリティアドバイザー
・デジタル&オンライン教育コンテンツアドバイザー
勤務時間:月4日程度を想定(応相談)
報酬:5000円(勤務時間1時間以内)〜2万円(勤務時間3時間以上)
交通費:別途支給(支給条件、上限額あり)
勤務地:さいたま市

詳細・応募

関連URL

ビズリーチ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス