1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 金沢工業大、学生プロジェクトがSDGsをテーマにしたゲームをリリース

2020年7月16日

金沢工業大、学生プロジェクトがSDGsをテーマにしたゲームをリリース

金沢工業大学の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators(GYIs)」は15日、SDGsをテーマにした3つのスマートフォン用ゲームをリリースした。

X(クロス)/FACT(ファクト)/シェアアンドサルベージの各画面

ボードゲームプラットフォーム「unsealr(アンシール)」にリリースされたSDGsカードゲームは、THE SDGsアクションカードゲームX(クロス)、FACT(ファクト)、シェアアンドサルベージの3つ。いずれも同プロジェクトが開発したカードゲームだが、今回のリリースにより、スマートフォンのunsealr上でも遊べるようになった。

カードゲームの場合、これまで直接プレイヤーが集まらなければゲームができなかったのに対し、アプリ上のゲームでは、LINEやZoomなどのコミュニケーションアプリを併用することで、フィジカルディスタンスを取りながらゲームを楽しむことができる。

THE SDGsアクションカードゲームXは、GYIsとリバースプロジェクトが共同で2018年に開発したもので、SDGsの身近な課題に対してヒト・モノ・コトのリソースを組み合わせて解決する。今回のスマートフォンアプリ上のゲームも基本的に製品版と同じルールとなる。価値観に関するゲーム「FACT」と食品ロスに関するゲーム「シェアアンドサルベージ」も同じくunsealrで無料で利用できる。

関連URL

「THE SDGsアクションカードゲームX」遊び方動画

「FACT」遊び方動画

「シェアアンドサルベージ」遊び方動画

金沢工業大学SDGs推進センター

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス