1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. CA Tech Kids、教育関係者向けプログラミング授業例紹介セミナー21日開催

2020年8月7日

CA Tech Kids、教育関係者向けプログラミング授業例紹介セミナー21日開催

サイバーエージェントの連結子会社であるCA Tech Kidsは5日、2020年度から全国の小学校で必修が開始されたプログラミング教育の支援を行うべく、自治体や教育機関、学校等の教育関係者へ向けて、プログラミング授業例を紹介するオンラインセミナーを8月21日に開催すると発表した。

同社は、2013年の設立以来、プログラミングに初めて触れる小学生のための体験ワークを独自開発し検証を重ねてきたほか、これまでに全国各地100カ所以上で自治体や小学校等とともにプログラミング授業やワークショップを行ってきたという。

そうした経験から独自に考案した小学生向けのプログラミング授業カリキュラムを、この度、自治体や教育機関、学校等の教育関係者へ向けて紹介する無料オンラインセミナーを開催。同社代表取締役社長の上野朝大氏が、プログラミング教育の意義や実情について解説をするほか、実際の授業の動画や、学習指導案を提供(事前申し込みが必要)。

同企画は、東急、サイバーエージェント、DeNA、GMOインターネット、ミクシィの5社が、小中学校のプログラミング教育を支援する 「Kids VALLEY 未来の学びプロジェクト presents プログラミングサマーキャンプ2020」の一環。

開催概要

内容:
・プログラミング教育の概況や実情について
・CA Tech Kidsが実際に渋谷区の小学校で行う2つの授業の紹介やイメージ動画
①小学3−5年生向け、Scratchを活用した「プログラミングの基礎」
②小学6年生向け、micro:bitを活用した、理科「電気の性質」
(上記2つの授業の学習指導案を事前配布)
開催日程:8月21日(金)13:00~14:00
会場:オンライン(Zoomビデオ会議システムおよびYouTube Live配信を予定)
対象:自治体、教育関係者
定員:なし
参加費:無料
申込み期限: 8月17日(月)23:59まで
申込

関連URL

CA Tech Kids

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス