1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アクセルの「ailia SDK」、CLIP STUDIO PAINT for Galaxyが採用

2020年8月19日

アクセルの「ailia SDK」、CLIP STUDIO PAINT for Galaxyが採用

アクセル及びax(エーエックス)は18日、両社が開発したディープラーニング・フレームワーク「ailia SDK」が、セルシス社のSamsung Galaxyシリーズに対応したイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」に採用されたと発表した。

「ailia SDK」は、推論に特化したディープラーニング・フレームワーク。Pytorch、Keras、TensorFlow、Chainerといった学習フレームワークで学習したモデルを読み込み、エッジ(端末側)で高速に推論することができる。

Windows、Mac、iOS、Android、Linux、Jetsonのクロスプラットフォームに対応。

一方、「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」は、全世界で800万人以上のユーザーが使用しているイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の全ての機能を搭載。Galaxy端末専用Sペンの能力を生かした自然な描き心地が楽しめる。

「ailia SDK」は、すでに「CLIP STUDIO PAINT」のWindows、macOS、iOS、iPadOS版に採用されており、今回、Androidプラットフォームに向けて新たに提供される「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」にも採用されることになった。

「ailia SDK」は、AndroidのVulkanを使用した独自実装の高速推論が可能で、Android端末でもGPUを最大限に活用し、高速な推論を実現している。

また、クロスプラットフォームで共通のモデルファイル(ONNX)とAPIが使用できるという特徴があり、AIアプリケーションの実装を効率化することができる。

「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」では、解像度変更や画像の拡大で発生した荒れ(ジャギー)を軽減するスマートスムージング機能に使用されている。

関連URL

アクセル

ax

CLIP STUDIO PAINT

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス