1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アクセルの「ailia SDK」、CLIP STUDIO PAINT for Galaxyが採用

2020年8月19日

アクセルの「ailia SDK」、CLIP STUDIO PAINT for Galaxyが採用

アクセル及びax(エーエックス)は18日、両社が開発したディープラーニング・フレームワーク「ailia SDK」が、セルシス社のSamsung Galaxyシリーズに対応したイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」に採用されたと発表した。

「ailia SDK」は、推論に特化したディープラーニング・フレームワーク。Pytorch、Keras、TensorFlow、Chainerといった学習フレームワークで学習したモデルを読み込み、エッジ(端末側)で高速に推論することができる。

Windows、Mac、iOS、Android、Linux、Jetsonのクロスプラットフォームに対応。

一方、「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」は、全世界で800万人以上のユーザーが使用しているイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の全ての機能を搭載。Galaxy端末専用Sペンの能力を生かした自然な描き心地が楽しめる。

「ailia SDK」は、すでに「CLIP STUDIO PAINT」のWindows、macOS、iOS、iPadOS版に採用されており、今回、Androidプラットフォームに向けて新たに提供される「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」にも採用されることになった。

「ailia SDK」は、AndroidのVulkanを使用した独自実装の高速推論が可能で、Android端末でもGPUを最大限に活用し、高速な推論を実現している。

また、クロスプラットフォームで共通のモデルファイル(ONNX)とAPIが使用できるという特徴があり、AIアプリケーションの実装を効率化することができる。

「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」では、解像度変更や画像の拡大で発生した荒れ(ジャギー)を軽減するスマートスムージング機能に使用されている。

関連URL

アクセル

ax

CLIP STUDIO PAINT

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス