1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 中高生対象のデジタルものづくり「アプリ甲子園」、9月18日まで作品を受付

2020年8月20日

中高生対象のデジタルものづくり「アプリ甲子園」、9月18日まで作品を受付

アプリ甲子園実行委員会(団体構成:ライフイズテック)は19日、今年で10回目となる、全国の中高生を対象としたデジタルものづくりのコンテスト「アプリ甲子園2020」の作品募集を9月18日まで行うと発表した。

同コンテストは、全国の中高生が開発した、iPhoneやAndroid端末に対応するスマホ向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰する。

こうした「開発部門」に加え、短編映像・DJ・VJ・メディアアート・WEBなど、デジタル表現を使って作られた作品、パフォーマンスを募集する「デジタルアートパフォーマンス部門」の作品も募集し、決勝大会でライブパフォーマンスを行う優秀作品を選出する。

今年は、1次・2次選考をオンラインで開催し、11月1日に行われる決勝大会の様子は、誰でも観覧できるオンラインライブ配信を予定している。

「アプリ甲子園2020」概要

スケジュール:
・8月19日(水):作品エントリー受付開始
・9月18日(金):作品エントリー受付締切
・10月2日(金):1次審査結果発表(書類審査)
・10月18日(日):2次選考会(プレゼンテーション)
・11月1日(日):決勝大会(プレゼンテーション)
■開発部門
応募対象:中学、高校、高等専門学校(3年生まで)に在籍(グループ応募可)もしくは、生年月日が2002年4月2日以降(小学生も応募OK)
選考対象:iPhone、iPad、iPod TouchなどのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ(作品テーマは基本自由。テーマがある方が作りやすい人は「学校で役に立つもの」「みんなの元気が出るもの」をヒントに制作)
賞品:
・優勝(1組):iMac(27インチ:3.2Gz)or Macbook Pro 13インチRetinaディスプレイ
・準優勝(1組):最新型タブレット端末、またはAppleWatchSport(38mm)
・決勝進出者全員:Amazon card 5000円分
■デジタルアートパフォーマンス部門
応募対象:中学、高校、高等専門学校(3年生まで)に在籍(グループ応募可)もしくは、生年月日が2002年4月2日以降(小学生も応募OK)
選考対象:短編映像・DJ・VJ・メディアアート・WEBなど、デジタル表現を使って作られたアート、パフォーマンス

詳細・応募

関連URL

ライフイズテック

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス