1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 中高生対象のスマホアプリコンテスト「アプリ甲子園 2017」受付開始

2017年6月30日

中高生対象のスマホアプリコンテスト「アプリ甲子園 2017」受付開始

D2Cは30日、全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園 2017」を開催すると発表した。7月1日から、作品エントリーの受付を開始する。

1「アプリ甲子園 2017」は、全国の中高生が開発した、iPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰するもの。中高生向けのアプリ開発コンテストとしては日本最大級で、今年で7回目の開催となる。

公式ウェブサイトで、2017年7月1日から8月31日まで応募を受け付ける。10月15日に行われる決勝大会では、一次選考、二次選考を勝ち抜いた10組がプレゼンテーションを行う。昨年は、開成高校2年の大渕雄生さんが、「Find Family」という認知症患者をターゲットとした介護サポートIoTツールで、優勝を勝ち取った。

今年は、優勝者には、総務大臣賞が授与される他、審査員による審査とは別に特別企業賞を設け、対象者には各企業が提供する副賞が授与される。

開催概要

logo_star応募対象:中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)に在籍の人(グループ応募可)。または、生年月日が1999年4月2日以降の人。※小学生も応募可能。
選考対象:iPhone、iPad、iPod Touch 等のiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windows 用アプリ。
※原則、App Store や Google Play 等マーケットに最初にリリースした日が、2016年9月から現在までのもの。リリース前でも応募可能。
※作品テーマは基本自由。テーマがある方が作りやすい人は「学校で役に立つもの」
「みんなの元気が出るもの」をヒントに制作する。
スケジュール:
・7月1日(土)作品エントリー受付開始
・8月31日(木)作品エントリー受付締切
・9月14日(木)一次選考会(書類審査)
・10月1日(日)二次選考会(プレゼンテーション) 会場:D2C ホール(D2C 本社内・東銀座)
・10 月 15 日(日) 決勝大会(プレゼンテーション)会場:D2C ホール
※決勝大会参加者へは D2C が交通費等を負担する。
賞品:
・優勝(1 組) 総務大臣賞iMac(27 インチ:3.2Gz)or Macbook Pro 13/15 インチ Retina ディスプレイ
・準優勝(1 組)最新型タブレット端末、または AppleWatchSport(38mm)
・決勝進出者全員 Amazon card 5000 円分

詳細・応募方法:「アプリ甲子園」公式ウェブサイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス