1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学生の起業を支援する「Code Republic Startup School」をオンライン開催

2020年8月28日

学生の起業を支援する「Code Republic Startup School」をオンライン開催

YJキャピタルとEast Venturesが共同運営するアクセラレーター「Code Republic」は27日、起業志望〜起業初期の学生を支援するために、8月24・25・26日の3日間開催した「Code Republic Startup School 2020」の模様を公開した。

このイベントは、先輩起業家の成功事例を体系化した起業ノウハウの講義と、慶應義塾大学琴坂将広氏・YJキャピタル堀新一郎氏・East Ventures衛藤バタラ氏をはじめとするキャピタリストによるメンタリングを通じて、学生起業家・起業志望者の事業成長を支援するプログラム。

2018年からスタートし、第3期となる今回は新型コロナの影響で、オンラインプログラムとして3日間の集中講義型プログラムを開催した。

Day1(24日)は、「アイデア」をテーマにした講義で、事例を通じてアイデアの見つけ方やアイデアの構成する要素を解説。「チームビルディング」をテーマにした講義では、チームメンバーの集め方や集める際の注意事項を解説。また、参加者一人ひとりのアイデアに対してメンタリングを実施した。

Day2(25日)は、「プロダクト」がテーマの講義で、事例を通じてアイデアからプロダクトへと落とし込む際の仮説検証方法・注意事項を説明。また、Day1でのフィードバックを踏まえブラッシュアップされたアイデアに対し、キャピタリストが参加者全員へのメンタリングを実施した。

Day3(26日)は、「ファイナンス」をテーマにした講義で、資金調達の種類や方法、注意事項を解説。また、Day1・Day2でのフィードバックを踏まえ、参加者一人ひとりのブラッシュアップされたアイディアに対してフィードバックを行った。

「Code Republic」は、日本&東南アジアのシードVC「EastVentures」とYahoo! JAPANのCVC「YJキャピタル」が共同運営する4カ月間の起業支援プログラム。

創業資金700万円の提供に加え、毎週のメンタリングやゲストアドバイザーを招いた勉強会、ヤフーグループをはじめとするネットワークの紹介を通じて、アイデアの仮説検証を繰り返し、起業のスタートダッシュを徹底支援する。

現在、第8期参加企業を募集中。募集締切りは9月6日23:59。プログラム期間は10月6日〜2021年2月9日(予定)。

関連URL

「Code Republic」詳細

「第8期」プログラム詳細

「第8期」応募フォーム

YJキャピタル

East Ventures

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス