1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LoiLo、ロイロノート・スクールとiPad無料貸出し2020年度後期 受付開始

2020年9月2日

LoiLo、ロイロノート・スクールとiPad無料貸出し2020年度後期 受付開始

LoiLoは9月1日、セルラーモデルのiPad 40台とロイロノート・スクールを無料で貸出しの応募受付を開始すると発表した。

今回で5回目の実施となる、2020年度〈後期〉の応募締め切りは、9月30日まで。貸出料金、通信費、クラウド利用料すべて無料。GIGAスクール構想実現への取り組みが進められる中、全国の学校・自治体が対象。

同公募で採択された学校からは「タブレットを使った高い教育効果を実感できた!」「タブレット予算化・導入に向けての大きな実績になった」との声をもらい、多くの学校で1人1台環境の実現に至っているという。また、授業支援ソフトの必要性、ロイロノート・スクールの使いやすさを教員・子どもたちが直に感じられる。

貸出詳細

費用:すべて同社が負担
・iPad貸出料金 無料
・通信費 無料
・ロイロノート・スクール 利用料 無料
・受領時/返却時の送料 無料
応募締切:9月 30日(水)
貸出台数:1校につき 40台
貸出条件:貸出期間内に一度、授業の実践報告書を提出
貸出期間:10月下旬 〜 2021年 3月20日(土)
貸出内容:iPad(セルラーモデル)40台、iPad保護ケース、充電器
(専用の保管庫や端末用のペンが必要な場合は、各学校で用意する)
※ 先着順ではない。
※ 貸出機の持ち帰りはできない。
※ 下記【iPad 無料貸出し】よくある質問(FAQ)をよく読んだうえで、申し込む。
【iPad 無料貸出し】よくある質問(FAQ)

申込

関連URL

ロイロノート・スクール

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス