1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TENTO、プログラミング学習用パソコンの販売をスタート

2020年9月2日

TENTO、プログラミング学習用パソコンの販売をスタート

TENTOは9月1日、プログラミング学習用パソコンの販売を開始したと発表した。プログラミング教室でよく質問される「どんなパソコンを買ったらいい?」に応えるため、学習内容別にエントリー、ベーシック、エキスパートと3モデルを用意した。

学習用パソコンの選定は、プログラミング学習の基盤であり、大人や子供の区別は無く、PCのスペックがそれなりでないと学習に支障がでる。またオンライン授業では、講師とリアルタイムにやりとりをしながら学習をすすめるため、ますます求められるPCのスペックが高くなっている。学習中にPCの動きが遅かったり、たびたび止まったりすることで、「パソコンって思うように動かない」、「プログラミングはイライラをガマンしながらやるもの」というネガティブなイメージがついてしまうことも懸念される。同社では、学習目的に合ったパソコンを選ぶことで、快適なプログラミングライフをスタートをして欲しいと今回の販売に踏み切ったという。

学習用パソコンは、エントリー、ベーシック、エキスパートの3つのモデルを用意。エントリーはノートパソコンとデスクトップパソコン(モニターとキーボードが付属)から選べる。持ち運ぶならノートパソコン、今後メモリ増設など拡張を考るえならデスクトップパソコンがお勧め。全モデルにマウス、ヘッドセット、webカメラ(ノートパソコンは内蔵)が付属しており、すぐにオンラインでプログラミング学習が始められる。購入後すぐに使用できるよう、同社ではサポートプランも用意している。

関連URL

TENTO

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス