1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 神⽥外語⼤、21年度の学校推薦型選抜など全ての試験をオンラインで実施

2020年9月10日

神⽥外語⼤、21年度の学校推薦型選抜など全ての試験をオンラインで実施

神⽥外語⼤学は9日、新型コロナの影響で、2021年度の総合型選抜〈前期〉(10⽉実施・想定受験者数約300人)、および学校推薦型選抜・総合型選抜〈後期〉・特別選抜・編⼊学試験(11⽉実施・想定受験者数約1000人)のすべての選抜をオンラインで実施すると発表した。

10⽉3⽇・4 ⽇に実施する外国語学部とグローバル・リベラルアーツ学部(2021年4⽉開設)の総合型選抜〈前期〉では、「英語テスト(英語リスニング+英⽂法)」「プレゼンテーション」「質疑応答・⾯接」「リフレクションシートへの記⼊」などを通して選考する。

プレゼンテーションや⾯接などはZoom、リフレクションシートへの記⼊はGoogleフォームを利⽤。受験⽣は、ノートPCまたはデスクトップPCを⽤意の上、Zoomや Googleフォーム、そして専⽤のオンライン試験システムを利⽤して受験することになる。

特に英語テストについては、早稲⽥⼤学発のベンチャー「空間概念研究所」がシステム開発した、専⽤のオンライン試験システムを利⽤して実施する予定。

このシステムでは、不正防⽌のためにAI監視システムを導⼊。さらに、英語リスニング・英⽂法テストでは、1問ずつに解答制限時間を設け、その時間内に回答がなかった場合は⾃動的に次の質問に移⾏する仕様になっている。

また、オンライン試験の⼿法や試験内容、受験環境などについて説明する「オンライン説明会」を 9⽉19⽇と、10⽉17⽇の10:00〜12:30に開催する。

関連URL

「オンライン説明会」

合型選抜〈前期〉オンライン試験実施のガイドライン

神⽥外語⼤学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用PCの文科省セキュリティガイドラインへの準拠は済んだ? ガイドライン? もちろん! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 100万人の高校生が活用するICT教材
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス