1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーオン、学童保育児童を対象にオンライン英会話学習を提供

2020年10月24日

イーオン、学童保育児童を対象にオンライン英会話学習を提供

イーオンは21日、アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ(アイシングループ)が取り組む子育てしやすく働きやすい街づくりを目指す官・民連携の子育て支援プロジェクトに参画すると発表した。

共働き世帯の児童(小学生)を対象に、10月21日からオンライン英会話学習を提供し、放課後学習を支援するという。

同プロジェクトは10月21日~12月23日までパイロットプロジェクト期間と位置づけ、段階的に検証を重ねてサービスの拡充を図る。パイロットプロジェクト始動時の利用対象は、岡崎市連尺通りに位置する「つながりステーション」を利用する児童(小学校1・2年生)で、段階的に受講対象者を広げていく予定。

今回提供する英会話レッスンは、毎週水曜日17時から1時間(うち接続開始後10分は挨拶やゲームなどウォームアップ)。受講する児童は、つながりステーション内にある授業部屋で、通信環境整備を終えた授業管理者が見守る中、タブレットやヘッドセットを装着してイーオン英会話教室の講師によるオンライン授業を受講する。

イーオンでは、2008 年からTV 会議・Web会議システムを使ったオンライン英語レッスンを 手掛けており、4 分割の画面に教師の顔、テキスト、教師が入力した文字が表示され、スクールさながらの臨場感溢れるレッスンが好評。同レッスンもこのシステムを利用して提供する。

サービス概要

プロジェクト開始日:10月21日~
※パイロットプロジェクト期間:10月21日(水)~23日(水)
実施曜日:毎週水曜日17時~ 1時間程度
※パイロットプロジェクト期間中の提供は全10回
対象者:「つながりステーション」利用する小学生
※パイロット期間中は、小学校1・2年生対象
プログラム構成:
(1)17:00~17:10 ウォーミングアップ(接続開始、挨拶やゲームなどウォームアップ)
(2)17:10~18:00 オンライン授業

関連URL

イーオン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス