1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「アプリ甲子園2020」11月1日の決勝大会はYouTubeでライブ配信

2020年10月30日

「アプリ甲子園2020」11月1日の決勝大会はYouTubeでライブ配信

アプリ甲子園実行委員会は、全国の中高生を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2020」の決勝大会を、11月1日に開催すると発表した。

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で開催し、決勝大会の模様はYouTubeライブ配信で一般公開する。

「アプリ甲子園」は、次世代を担う若手クリエーターの発掘と健全な育成支援を目的として、2011年から開催している中高生向けスマートフォンアプリ開発コンテスト。同コンテストは、全国の中高生が開発した、iPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰。中高生向けのアプリ開発コンテストとしては日本最大級で、今年で10回目の開催となる。

アプリ甲子園決勝大会では、<開発部門>二次予選を勝ち抜いたファイナリスト10組が一堂に会して公開プレゼンテーションを行い、様々な分野で活躍する審査員がアプリの企画力を審査。その後、端末上で実際にアプリを操作したり、ソースコードを確認しながら実装力を採点し、『企画力×技術力』をもとに最優秀作品を選出。

大会概要

開催日時:11月1日(日) 開演 13:00 (終了予定 18:00)
内容:
・開発部門ファイナリスト10組のプレゼンテーション
・優勝/準優勝/技術賞/企業賞各賞発表
観覧:今年度の決勝大会は、無観客で開催。
決勝大会の模様は、YouTubeでライブ配信し、誰でも観覧可能。※事前登録不要
ライブ配信

関連URL

アプリ甲子園

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス