1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「レアジョブ英会話」文法教材、ビジネスコース専用の新教材を提供開始

2020年11月9日

「レアジョブ英会話」文法教材、ビジネスコース専用の新教材を提供開始

レアジョブは5日、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」で、新教材『文法 Grammar』『ビジネスディスカッション Business Discussion』『ビジネスシチュエーションクエスチョン Business Situation Questions』の提供を開始した。

「レアジョブ英会話」では、学習者の習得状況を定量的に、且つ客観的に判断できる言語指標 CEFRに基づいて教材を作成。CEFRに基づき、各教材で得られるスキルが明確化されているので、自身の課題に合わせて教材を組み合わせることで、すべての課題をカバーした学習が可能に。

また、6 月に提供開始した「レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS」の受験結果を参照することで、より具体的に自分のレベルを把握し、個別最適化された学習計画を実現できるという。

『Grammar:文法』(文法カテゴリー)は、初級者・初中級者向けの文法教材。各レベルにあわせた文法が教材では用意されており、同教材のレッスンでは、文法の使い方の確認に始まり、ドリル演習、そして英作文と、ステップを踏むごとに、実際の会話で使える状態へと少しずつ近づいていく。同教材のレッスンでは、正しい文法の理解だけではなく、会話で
実際に使えるようになることを目指すという。

『Business Discussion:ビジネスディスカッション』(ディスカッションカテゴリー)は、初中級者・中級者の人が対象で、ビジネスシーンでよく話題にあがるトピックについて、自分の意見とその理由を論理的に話せるようになる。残業、ドレスコードなど身近なトピックから、ワークライフバランス、能力給など、ビジネスシーンでは切っても切り離せないトピックについてディスカッションができるようになるという。

『Business Situation Questions:ビジネスシチュエーションクエスチョン』(スモールトークカテゴリー)は、初中級者・中級者向けの、ビジネスシーンを想定したスモールトーク教材。職場や出張先など、よくあるシーンでの会話がスムーズにできるようになる。

利用料金は無料(利用には会員登録が必要)。Grammar()は、登録のプラン・コースを問わず、誰でも利用できる。Business Discussion、Business Situation Questionsは、ビジネス英会話コースを利用中の人のみ利用可能。

関連URL

教材の詳細

レアジョブ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 BYOD予備機にも最適! 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス