1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 千、「園チャンネル」に新機能「ライブ配信」を追加

2020年11月19日

千、「園チャンネル」に新機能「ライブ配信」を追加

千は16日、5月にリリースした「園チャンネル」に新機能「ライブ配信」を追加したことを発表した。

コロナ禍における感染予防で我が子の晴れ舞台を見る機会が減ってしまった保護者へ教員が手軽に配信することができる。

「ライブ配信」とは、園で行われる、お遊戯やお誕生日会などのイベントの様子を教員が手軽にリアルタイムで保護者に届けることができる機能。

新型コロナウイルスの収束が見えない現在、園のイベントは感染予防のため参加(入場)制限等の対策を実施している園も多く、保護者が大切な我が子の晴れ舞台を見る機会が大きく減っている。

先生がもっと手軽にライブ配信ができれば、映像によって保護者に子どもの成長した姿を届けることができると考え、この機能を開発。ライブ配信は、離れた場所から見ることができるため、感染予防で実家への帰省を控えてなかなか会えなくなってしまった親族(祖父母など)にも楽しんでもらうことが可能。

「ライブ配信」ポイントは3つ。①専用アプリをダウンロードするだけで、簡単にライブ配信が可能。②園から配布される認証キーがないと視聴できないため、クローズドな配信が可能。③ライブ配信した動画は自動で園チャンネルに登録。何度も見直すことが可能。※保護者への公開は別途公開操作が必要。

コロナ禍ではイベントの実施を控えがちな一方、保護者とのコミュニケーション方法を工夫したいと考えている園も多いという。「保護者の参加を禁止にしているので、ライブ配信を実施したいが、費用がかかるので難しい…」このような悩みを抱えている園のサポートもできるように、「ライブ配信」機能を2021年8月まで無料で提供しているという。

関連URL

園チャンネル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス