1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. CopyMonitor、25日開催の「APRIカンファレンス」にスポンサーとして参加

2021年2月8日

CopyMonitor、25日開催の「APRIカンファレンス」にスポンサーとして参加

CopyMonitor(コピーモニター)は、2月25日に開催予定のAPRI(ASIA PACIFIC RESEARCH INTEGRITY)カンファレンスに、スポンサーとして協賛・参加すると5日に発表した。


同社は、オンライン上で著作物を国内外の論文やウェブコンテンツと比較して文書同士がどれだけ類似しているかを判定するソリューション「CopyMonitor」を提供。

大学や研究所、個人の著者や研究者が利用することを想定しており、「CopyMonitor」を使ってレポートや論文のチェックを行うことで学生や研究者のアカデミック・インテグリティに対する意識を高め、日本の研究公正の促進を図ることを目的としている。

一方APRIは、世界基準を満たす責任のある研究活動を広めるための情報交換とネットワーク強化を目的に、アジア各国の研究倫理を確立するための活動をしている。

ハワイ大学研究公正プログラムの責任者・Zoë Hammatt氏と米国研究公正局(ORI)との協力の元で各地域でのカンファレンスを開催。

2018年2月に台北で第3回APRIカンファレンスが開催され、台湾や韓国などのアジア太平洋諸国およびノルウェーやセルビアなどのヨーロッパ諸国も参加した。

第4回目となる今回のカンファレンスは、当初は昨年9月に開催予定だったが、新型コロナの影響で、今年2月に延期。

今回のカンファレンスの開催地は韓国だが、オンラインによる開催で、日本からも参加できる。各国の研究倫理や研究公正に携わる講演を聞くことができる貴重な機会で、同社は参加を呼びかけている。

関連URL

「APRIカンファレンス」詳細・参加登録

CopyMonitor

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス