1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 愛知学院大、池上彰特任教授の「SDGsについて学ぶシンポ」3月14日開催

2021年2月24日

愛知学院大、池上彰特任教授の「SDGsについて学ぶシンポ」3月14日開催

愛知学院大学は、なごや環境大学と共催で、ジャーナリストの池上彰特任教授とSDGsについて学ぶシンポジウム「池上先生と学ぶSDGsの現在(いま)in なごや」を、3月14日に、愛知学院大名城公園キャンパスで、オンラインとリアルで同時開催する。

このシンポジウムでは、高校生~大人までのSDGsの入門者、特に次の時代を担う若い世代の高校生や大学生を対象に、SDGsの基本と参加者にとって身近な愛知県内の自治体・企業・団体のSDGsに対する取り組みの現状を分かりやすく紹介・解説。池上特任教授と大学生・高校生との質問のやり取りなどから学ぶ。

開催概要

開催日時:3月14日(日)13:00~16:00
開催場所:愛知学院大学名城公園キャンパス・ホール明倫[名古屋市北区名城 3-1-1]、オンライン参加も可能
対象:高校生、大学生、一般
定員:リアル参加のみ先着80人
参加費:無料
内容:
・第1部「池上先生と学ぶSDGsの基本」:池上彰特任教授が高校生、大学生の質問に答えつつ、SDGsの基本について分かりやすく解説
・第2部「SDGsの現在 inなごや~産官民のさまざまな取り組み~」:地域の産官民5団体がSDGsへの取り組みを紹介。SDGsに対する中部圏の「いま」を具体的に学ぶ
・第3部「シンポジウム~SDGsの“いま”そして“これから”~」:池上特任教授がファシリテーターとして参加。第2部で取り組みを紹介した5団体に、高校生、大学生が質問。 SDGsに取り組む中での企業や自治体の「これから」について、若い世代へメッセージを発信し、SDGsによる地域や社会の変化と未来を、池上特任教授と一緒に考える

参加申込Webサイト 
「なごや環境大学」実行委員会事務局(E—mail:webinar@n-kd.jp)

関連URL

なごや環境大学

愛知学院大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス