1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MAGEEEK、ネイティブによる英語絵本読み聞かせ「Bedtime Stories」開始

2021年2月26日

MAGEEEK、ネイティブによる英語絵本読み聞かせ「Bedtime Stories」開始

MAGEEEKは、ネイティブによる英語絵本読み聞かせ「Bedtime Stories」を、正式ローンチに向けて3月に8回実施する。それに伴い、1クラス50名限定で無料体験の参加者を募集している。

絵を見ながらストーリーを追うことができる英語絵本は、カラフルなイラストが描かれているなど視覚的にも認識しやすく、英語が分からない小さな子どもでも理解しやすい。また、韻を踏むなど音の繰り返しや、ネイティブの子どもたちが日常に使う言葉を厳選して使用しており、絵本を通じて英語に触れることで楽しみながら自然に英語表現を覚えることができる。

読み聞かせを担当するのは、イギリス、アメリカ、カナダ出身のネイティブ講師で、1歳児から小学校入学前の子どもにお薦めの絵本を厳選し、英語による臨場感あふれるドラマ仕立ての読み聞かせを提供する。また、想像力や集中力を高めるために絵本の内容に合わせた手作りのおもちゃを利用するなど、子どもたちの興味をそそりながら絵本の世界に引き込んでいくという。

関連URL

サービスの詳細・登録

MAGEEEK

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス