1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CeVIO、音声合成ソフトを学校へ無償提供

2021年4月7日

CeVIO、音声合成ソフトを学校へ無償提供

CeVIOプロジェクトは6日、新型コロナウイルス対策支援の「CeVIO(チェビオ)プロジェクト」を継続し、4月から来年3月31日までさらに1年間、オンライン授業・オンデマンド授業向けの音声創作ソフト「CeVIO Creative Studio」を全国の学校に無償提供すると発表した。

CeVIO Creative Studioは、感情表現が可能な3種のボイス(元気な女性、穏やかな女性、落ち着いた男性)で話すことができるWindows用ソフトウェア。同ソフトに授業内容などをテキスト入力すると、好みの速さや声の高さで音声ファイルを書き出すことができる。

CeVIOプロジェクトでは新型コロナウイルス対策支援として、昨年4月からCeVIO Creative Studioを学校の教職員に無償提供してきた。これまで全国125校で約5000ライセンスが利用されているという。従来1年間の無償提供としていたが、現在の感染状況を踏まえ、2022年3月31日まで無償提供を延長することとした。

国内の大学(大学院、短期大学を含む)、高等専門学校、高等学校、中等教育学校、中学校、小学校、専修学校、および国や自治体で設立・管理する大学校を対象に最大100ライセンスを提供する。作成されたコンテンツの閲覧者数に制限はない。また、無償提供期間中に作成した音声を含むコンテンツは、期間が過ぎたあとでも引き続き利用できる。

無償提供の申込

関連URL

「CeVIO Creative Studio」

CeVIOプロジェクト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス