1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. テクノスピーチの教育機関向け電子教材、無償提供2週間で3000ライセンスを突破

2020年4月24日

テクノスピーチの教育機関向け電子教材、無償提供2週間で3000ライセンスを突破

テクノスピーチは23日、同社が参画しているCeVIOプロジェクトが提供するWindows用音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio(チェビオ・クリエイティブ・スタジオ)」が、無償提供開始からわずか2週間足らずで3000ライセンスを突破したと発表した。


CeVIOプロジェクトは、新型コロナウイルスによる休校などを受け、全国の大学・高校・中学・小学校などの教職員を対象に、オンライン授業・オンデマンド授業のコンテンツ作成で利用可能な音声合成ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」を、4月10日から無償提供した。

現在、北海道から沖縄まで50以上の教育機関、全国3000人以上の教職員が電子教材の作成などに利用している。

「CeVIO Creative Studio」は、コロナ対策として行われるオンライン授業・オンデマンド授業(動画投稿、動画配信、スライド添付などを含む)のためにのみ、6カ月間(9月30日まで)無料で教職員が利用できる。

「さとうささら」、「すずきつづみ」、「タカハシ」の3キャラクターの音声が利用でき、1つの組織につき、最大100ライセンスを提供。作成されたコンテンツ(動画やスライドなど)の閲覧者数に制限はない。

「CeVIO Creative Studio」は、「楽しそうに」、「悲しそうに」など、感情表現が可能な3種のボイス(元気な女性、穏やかな女性、落ち着いた男性)が同梱されており、内ひとつは歌を歌うこともできる。

このソフトウェアを使用することで、人間による話し声・歌声をリアルに再現できるようになるだけでなく、使いやすいインターフェースにより、発音やアクセントなども自在に編集でき、表現豊かなコンテンツが制作できる。

関連URL

「CeVIO Creative Studio」

無償利用の申込み

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス