1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京国際大学生グループ、コロナ休校中の小学生にオンラインサービスを開始

2020年4月24日

東京国際大学生グループ、コロナ休校中の小学生にオンラインサービスを開始

東京国際大学の学生らで構成する「Learn & doグループ」は23日、新型コロナウイルスによる休校×外出自粛でストレスを抱える小学生とその保護者を支援するため、大学生と「1対1」のコミュニケーションをとりながら勉強などをするオンラインサービス「KIDS Learnド(キッズラーンド)」を発足させたと発表した。

「コロナ休校」が長引く中、スマホなどの通信手段の所持率が低い小学生は家庭内だけのコミュニケーションとなり、外部とのコミュニケーションをとれずにストレスを抱えている。

また、保護者も子どもに付き添う時間が増え、家事や自身の時間を確保することが難しくなっている。

そこで、同グループは、近所のお姉ちゃんと遊ぶような感覚で大学生とコミュニケーションをとりながら、英語に触れたり、宿題を一緒に取り組んだり、図工をして遊んだりするオンラインサービスを発足させた。

同グループは、代表のROSAをはじめ、メンバーはすべて大学生で、言語コミュニケーション専攻者、海外⻑期留学経験者、教職課程受講者、塾講師・家庭教師経験者などの様々なバックグラウンドを所持している。

サービス概要

開始日:4月6日(月)
内容:Zoomを使用した大学生と小学生「1対1」のオンラインレッスン
利用料:1時間800円(初回は体験無料)
問合せ:代表ROSA(実名:楠 友花、東京国際大英語コミュニケーション学科3年)
yukayk1103@gmail.com
LINE

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス