1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. やる気スイッチグループ、プログラミング事業でPreferred Networks社と提携

2020年7月7日

やる気スイッチグループ、プログラミング事業でPreferred Networks社と提携

やる気スイッチグループは6日、AI技術を研究開発しているPreferred Networks(PFN)と、同社が開発したプログラミング教材「Playgram(プレイグラム)」を活用した、プログラミング教室のパッケージ化および全国展開について提携したと発表した。

Playgramは、小学1年生から始めることができ、小学校高学年から中学生まで学べる本格的なプログラミング教材。

同グループは、今回の提携で、Playgramを活用して、個別指導学習塾「スクールIE」や英語で預かる学童「Kids Duo」、バイリンガル幼児園「Kids Duo International」で培ってきた、講師がきっかけを与え伴走することで生徒が自律的に学ぶ力をつける(やる気スイッチの入る)指導メソッドとかけ合わせる。

同グループは、Playgramを活用したプログラミング教室パッケージを、今年8月から、Kids Duo有明ガーデンを皮切りに、やる気スイッチスクエア武蔵小杉校、スクールIE立川校の首都圏3教室、およびオンライン教室で第1期生を募集し、授業を先行スタートする予定。

今後は、プログラミング教室パッケージのスタンダードとなるべく、全国1000教室での展開を目指す。

Playgramは、AI技術開発の第一線で活躍するPFNのエンジニアが開発した、子どもたちの好奇心を刺激し、自発的に学びたくなる本格的なプログラミング教材。

プログラミングの基礎から、テキストコーディング、高度なプログラミングまでを「楽しみながら学ぶ」「創造力を働かせて作る」という学習経験と、同グループが長年培ってきた子どものやる気を引き出す指導メソッドとを組み合わせることで、子どもたちが将来のアプリケーション開発に生かせるスキル、課題解決力、自由な創造力を身に付けることを目指す。

関連URL

やる気スイッチグループ

Playgramを用いたプログラミング教室

Preferred Networks

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス