1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. やる気スイッチのプログラミング教室「HALLO」、新たに36教室を順次開校

2022年8月8日

やる気スイッチのプログラミング教室「HALLO」、新たに36教室を順次開校

やる気スイッチグループは5日、同社がフランチャイズ展開している「プログラミング教育 HALLO」を、今夏に12教室、9月には24教室の計36教室を順次、新規オープンすると発表した。

HALLOは、同社とPreferred Networksの合弁会社「YPスイッチ」を通じて全国でフランチャイズ展開しているプログラミング教室。

これまでに、三鷹校(武蔵野市)、本山校(名古屋市)、センター南校(横浜市)の直営教室をはじめ、同社の個別指導塾「スクールIE」や英語で預かる学童保育「Kids Duo(キッズデュオ)」などの既存教室や、学習塾などでの併設も進めてきた。

8月1日には、昨年11月に同社との協業を発表した、文教堂グループ(川崎市)の3教室目となる「HALLO 文教堂 グリーンコート校」(東京・文京区)を開校。

また、今年4月に同社との協業を発表したAICエデュケーション(広島市)の学習塾「鷗州塾」で、西日本エリアを中心に新たに17教室(開校済みの教室と合わせて合計27教室)を9月に開校する。

HALLOは、Preferred Networksが開発したプログラミング教材「Playgram(プレイグラム)」と、同社の「やる気スイッチ」の入る指導メソッドを組み合わせた、新しいプログラミング教室として、2020年8月に開校。

Playgramは、小学生をメインターゲットにした、年長生(6歳児)から中学生まで学べる本格的なプログラミング教材で、HALLOでは、自宅学習・教室でのコーチングによる指導・成果発表を繰り返し、学びが続く学習サイクルを築いていく。

関連URL

プログラミング教育「HALLO」

「Playgram」

やる気スイッチグループ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス