1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. やる気スイッチのプログラミング教材「HALLO」、鷗州塾60教室が導入へ

2022年4月4日

やる気スイッチのプログラミング教材「HALLO」、鷗州塾60教室が導入へ

やる気スイッチグループは1日、同社のプログラミング教育プログラム「HALLO」が、AICエデュケーションが運営する学習塾「鷗州塾」の60教室で導入されることになったと発表した。

鷗州塾は、幼児~高校生までを対象に、広島県をはじめ岡山県、山口県、大阪府で65教室を展開する学習塾。3月中に広島・岡山・山口・大阪の同塾10教室が「HALLO」導入し、2023年春までに導入を60教室に拡大する予定。

「HALLO」は、やる気スイッチグループとPreferred Networksの合弁会社「YPスイッチ」が提供する、年長生から始められるプログラミング教育プログラム。

「HALLO」のプログラミング教材「Playgram」は、米国のコンピュータサイエンス教育の有力なガイドラインの1つ「K-12 Computer Science Framework」を参考にした本格的なプログラミング教材で、2021年10月に第18回日本e-Learning大賞を受賞。

プログラミングの基礎から実践的なテキストコーディングまで、一人ひとりに最適な学習を提供し、楽しみながら、将来に役立つ知識やスキルを身に付けられる。

最新のアドバンスモードでは、アルゴリズムやデータ設計、AI(機械学習や深層学習)による画像認識などを習得でき、大学入学共通テストの新教科「情報」への対応も進めている。

やる気スイッチグループは、個別指導塾「スクールIE」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe(ウィンビー)」、英語で預かる学童保育「Kids Duo(キッズデュオ)」など7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社。

現在、国内外で2000以上の教室を展開し、11万人以上の子どもたちの学びをサポート。2020年には「プログラミング教育 HALLO」「英語みらいラボ 能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げている。

関連URL

「HALLO」

「鷗州塾」

AICエデュケーション

やる気スイッチグループ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス