1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ISA採用のエンジニア養成校「CODEGYM」を運営するLABOTが3.1億円の資金調達を実施

2021年5月21日

ISA採用のエンジニア養成校「CODEGYM」を運営するLABOTが3.1億円の資金調達を実施

LABOTは20日、サイバーエージェント・キャピタル、Mistletoe Japan、PERSOL INNOVATION FUND、NOW、F ventures、新生企業投資が運営又は関与するファンド、その他の個人投資家を引受先とする、約3.1億円の第三者割当増額を実施したことを発表した。

ISAの仕組み

同社は、2020年1月に日本国内で初めて、ISA(Income Share Agreement、所得分配契約=教育機関において在学中は学費や入学金の支払いが不要で、就職後に提示された年収に連動して支払額が決定する契約方法)を採用したエンジニア養成学校/プログラミング教育サービスを提供する「CODEGYM ISA」を開校。これまでの家庭環境や学歴・年収などによらず、誰もが平等に挑戦できる教育機会の提供、社会の実現を目指し事業を展開。

同ラウンドでは、2021年4月のプレシリーズAラウンドに伴う、第1回 J-KISS型新株予約権、第2回 J-KISS型新株予約権の転換を含む。今回の資金調達をもとに、より ISA が社会に浸透するための活動、人材採用に力を入れていくという。

また、5月からは「CODEGYM Academy 2021年コロナ学生緊急支援」を、10代へのプログラミング教育支援を行うCLACK と共同主催し、コロナ禍で経済的な問題や、学習・進路に影響を受けた高校生・大学生 503人が、15日に同スクールに入校。これから毎週土曜日に講義を行い、半年間にわたってプログラミング教育を無償提供する。(※40社以上のIT業界を中心とするスポンサー企業の協賛金およびクラウドファンディングで100人を超える支援者によって実現)

関連URL

CODEGYM

CODEGYM Academy 2021年コロナ学生緊急支援

LABOT

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス