1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LABOT、「CODEGYM」が「自分を追い込めるプログラミングジム」にブランニュー

2022年4月7日

LABOT、「CODEGYM」が「自分を追い込めるプログラミングジム」にブランニュー

LABOTは5日、運営するプログラミングスクール「CODEGYM」を、「自分を追い込めるプログラミングジム」としてブランドをリニューアルした。

同社は2020年1月、ISA(Income Share Agreement、所得分配契約=受講中には受講料の支払いが不要、就職後の所得連動によって支払いを行う契約)を採用した、プログラミングスクール「CODEGYM」を開校した。

現役エンジニアへいつでも質問し放題で、自身のペースで基礎から実践的に学べる「CODEGYM プログラミング教養」や、転職までの充実したサポートが得られる、ISAを導入した「CODEGYM エンジニア転職」、コロナ禍の学生に無償でプログラミング を教える支援プロジェクト「CODEGYM Academy」を展開。

目標は、ただプログラミングを学ぶだけではなく、業界で活躍できる人材になること。そこへ辿り着くために、本気で取り組む姿勢を大切に、辛い瞬間も乗り越え学べる人をサポートしたいという想いから「自分を追い込めるプログラミングジム」と表現したという。

ブランドリニューアルを記念して、Twitterにて「幸堂次郎を追い込もう」キャンペーンを実施。「#幸堂次郎を追い込もう」がついている公式アカウントのツイートをいいね、またはリツイートすることで、抽選で3名に5000円相当のプロテインが当たる。

キャンペーン詳細

関連URL

LABOT

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス