1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 飯能市の「メッツァビレッジ」、外国人コーチと英語でプログラミングを学ぶワークショップ開催

2021年5月21日

飯能市の「メッツァビレッジ」、外国人コーチと英語でプログラミングを学ぶワークショップ開催

北欧のライフスタイルが体験できる埼玉・飯能市のメッツァビレッジでは、プログラミング学習を提供するフィンランドのEdTech企業「Code School Finland」の教材を使った「外国人コーチと初めてのプログラミング」と題するワークショップを、5月22日・23日と6月26日・27日の4日間開催する。

同ワークショップは、グローバル人材創出サービスを行うGLiNが主催。外国人コーチと英語でコミュニケーションを図りながらプログラミングの楽しさが体感でき、プログラミング初心者にピッタリな内容。

ブロックをつなげていくだけでプログラミングすることができるツール「Scratch(スクラッチ)」を使いながら、プログラミング思考(論理的思考)の基礎を体感できる。

参加者が、コーチのヒントを基に自分で考えて手を動かす、またグループで議論を実施、と主体的に参加していくプログラムの2時間のワークショップ。必要な場合は日本人スタッフがサポートしてくれるので、英語が得意でない人も安心して参加できる。

開催概要

開催日程:5月22日(土)・23日(日)、 6月26日(土)・27日(日)
開催時間:①10:30~12:30、②13:30~15:30
開催場所:クラフトビブリオテック[埼玉県飯能市宮沢327-6、メッツァビレッジ内メッツァホール横]
定員:各回先着10人限定
参加料金(税込):当日5000円、早割料金3000円(事前申込者が対象)、飯能市在住の中学生及び小中学校の教員は無料
参加特典:参加者に「ムーミンバレーパーク」の入園チケット特別割引券をプレゼント

ワークショップ紹介動画
イベント詳細

事前申込

関連URL

メッツァビレッジ

GLiN

ムーミンバレーパーク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス