1. トップ
  2. データ・資料
  3. 東京工科大学、新⼊⽣の「コミュニケーションツール」利⽤実態調査

2021年5月26日

東京工科大学、新⼊⽣の「コミュニケーションツール」利⽤実態調査

東京工科大学は24日、2021年度の新入生を対象に、コミュニケーションツールの利用状況などに関するアンケート調査を実施し、結果を発表した。この調査は、2014年から実施しており、今回で8回目。


SNS利用率では、「Instagram」(前年比3.3ポイント増69.9%)が調査開始以来6年連続の増加。女子(同2.6ポイント増85.6%)では、「Twitter」(0.9ポイント減85.3%)をわずかに上回り初の2位に。2016年以来ほぼ全員が利用している「LINE」は、女子で初の100%。また「TikTok」(6.8ポイント増29.7%)は、女子の約4割(8.9ポイント増39.0%)が利用するなど主要なSNSでは最も高い伸びとなった。

連絡手段では、「LINE」が0.6ポイント増98.9%と6年連続で95%以上に。2位の「InstagramのDM」が0.8ポイント増38.3%となった一方、「TwitterのDM」(1.9ポイント減28.1%)は女子で5.1ポイント減の35.2%。

通話手段では、「LINE通話」が91.4%と前年に続き9割以上が利用。「キャリアの通話」(1.9ポイント減31.6%)は減少傾向だが、前年(24.9ポイント減)に比べ微減。一方、ビデオ通話
は「Zoom」(3.0%)が前年(9.8%)の3分の1以下となったほか、「LINEビデオ通話」も2019年と同水準(3.3ポイント減21.0%)。

動画配信サービスでは「YouTube」が6年連続トップでこれまでで最高の99%が利用。「Amazonビデオ」(4.8ポイント増35.1%)は前年に続き拡大、「AbemaTV」(1.0ポイント減34.7%)をわずかに上回った。また「TVer」は女子の3割弱(6.3ポイント増27.9%)、「Netflix」は同2割(7.0ポイント増20.0%)が利用するなど、女子を中心に増加傾向。「ニコニコ動画」(4.8ポイント減26.1%)は2年連続減少。

スマートフォンの種類では、「iPhone」の利用率が調査開始以来7年連続で増加し約8割(1.7ポイント増79.9%)。女子では9割近く(87.4%)に。

この調査は、4月8日~27日にかけて、2021年の東京工科大学新入生(八王子キャンパス、蒲田キャンパス) 1480人を対象にオンラインアンケートで実施。回収率は80.4%。

関連URL

東京工科大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス