1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 聖徳学園、脳の特性を最大限にする「英才教育公開研究発表会」を6月19日開催

2021年5月28日

聖徳学園、脳の特性を最大限にする「英才教育公開研究発表会」を6月19日開催

聖徳学園小学校・聖徳幼稚園は、教育関係者や入学、入園を検討している保護者に向けて「第52回英才教育公開研究発表会」を6月19日にオンライン(Zoom)で実施する。

聖徳学園小学校 校舎

同学園は、1969年に“英才教育”をスローガンに、新しい教育システムを導入。知能教育を基本にした英才教育は、日本では全く未開拓の分野であり、まずその趣旨と実態を一般公開して理解してもらう必要があり、そのために第1回目の公開研究発表会を1969年に実施し、以来これまで毎年継続して実施しているという。

1969年に聖徳学園小学校に“英才教育”を導入、1987年には聖徳幼稚園に「知能あそび」を導入し、小学校と同様に幼稚園でも知能教育を開始。2019年度から脳活動センサーを小学校の知能訓練の授業に導入し、脳の働きを可視化しながら、考える力の育成に取り組んでいる。

開催概要

開催日時:6月19日(土)9時15分~12時40分
開催場所:聖徳学園小学校・聖徳幼稚園 ※Zoomでのオンライン開催
アクセス:JR中央線・西武多摩川線「武蔵境」駅南口から徒歩5分
参加費:無料
内容:
第1部 知能訓練、知能あそびなどの授業見学、保育見学
第2部 英才教育の成果報告、児童発表、研究発表
第3部 教職員との懇談会

詳細・申込

関連URL

聖徳学園小学校・聖徳幼稚園

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス