1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エデュテクノロジー、教育効果を可視化する新サービス「ICT×学びアンケート」をリリース

2021年6月29日

エデュテクノロジー、教育効果を可視化する新サービス「ICT×学びアンケート」をリリース

全国の教育現場へICT導⼊⽀援サポートを提供しているエデュテクノロジーは、教育効果を可視化するアンケート分析サービス「ICT × 学びアンケート」をリリースしたと発表した。


GIGAスクール構想で導⼊された端末の活⽤状況や、新学習指導要領で柱となっている「思考⼒・表現⼒」を分かりやすくレポート化し、新しい学⼒を育むための効果的な端末の活⽤や、授業デザインの再考に役⽴つ。

同アンケートは、今まで⾒える化しづらかった「思考⼒」や「表現⼒」の変容を明らかにする。多忙な状況が⽇常的に続くなか、児童・⽣徒の成長を見る術は限られている。成長をデータとして可視化することで、授業デザインに役⽴てたり、教育委員会や学校の共通課題を明確にするという。

新学習指導要領で柱の一つになっているのが「思考⼒・表現⼒」の育成だ。⾃ら考え、判断し表現する活動を通して、「理解していること・できることをどう使うか」という資質能⼒が求められている。また、現在GIGAスクール構想において、端末1人1台が実現され、端末を適切に活⽤するスキルに加え「思考⼒」「表現力」の育成がますます重要になっている。しかし、教員へのICT活⽤指導研修はまだまだ⾜りておらず、⾼度な活⽤ に関する指導については⾃信を持てない教員が多くみられるのが現状だという。

そのため同社では、「ICT × 学びアンケート」を⽤いて、児童⽣徒の思考⼒や表現⼒の変容を可視化。⼦どもたちの成⻑をデータとして認識し、授業のねらいや振り返りを意識する機会を提供する。

テストで評価できる「知識・技能」とは違い、「思考⼒・表現⼒」は、変化を把握しにくい学⼒だ。同アンケートは、放送⼤学の中川⼀史教授と⼤阪教育⼤学の寺嶋浩介准教授が、現場の教員と作成したアンケ ートを⽤いて、思考⼒・表現⼒を可視化。地域全体あるいは学校全体の現状を把握できる。また、分析結果を客観的に確認することで、エビデンスに基づいた好事例の収集や今後の活⽤⽬標作成、教員の授業⼒の向上に役⽴つ。

関連URL

エデュテクノロジー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス