1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ヒッポファミリークラブ、「親子で考える。留学・ホームステイ説明会」をオンライン開催

2021年7月8日

ヒッポファミリークラブ、「親子で考える。留学・ホームステイ説明会」をオンライン開催

ヒッポファミリークラブ(運営:言語交流研究所)は、小・中学生とその保護者を対象にした「親子で考える。留学・ホームステイ説明会」を、7月18日、8月22日・23日にオンラインで無料開催する。

この説明会では、留学・ホームステイへ出発する前の準備や、帰国後に体験を家族や周りの人とどう共有するかがとても大事であること、青少年のうちから異文化に触れることの大切さ、などについて分かりやすく解説する。

実際に留学から帰国した高校生の体験、小学生や中学生のホームステイ体験、親の体験に触れることで、家族で多様な未来を描く機会になる。

同クラブは、1981年の設立以来、小学生から参加できる海外青少年ホームステイ交流を実施。1997年にスタートした海外高校交換留学「Year Long」プログラムは、高校生が約1年間、海外の家庭にホームステイしながら現地の高校で学ぶもので、開始以来、21の国や地域に約2000人の高校生を送り出している。

また、2020年に出発した留学生たちも、ホストファミリーや学校に支えられ、この6月から無事に帰国しているという。

開催概要

開催日時:
①7月18日(日)15:00~17:00
②8月22日(日)10:00~12:00
③8月23日(月)19:00~21:00
開催方法:Zoomを使用したオンライン説明会(ヒッポファミリークラブのメンバーはYouTubeでの視聴)
参加対象:小~中学生とその家族(高校生以上、教育関係者らは1人でも参加可能)
内容:
①留学・ホームステイについて
②留学・ホームステイ体験者の体験談
③送り出した親の体験談
④グループタイム・質疑応答
申込期限:各開催日の2日前まで
定員:各回100人
参加費:無料
問合せ:0120-557-761(平日10:00〜17:30)

詳細・申込

関連URL

ヒッポファミリークラブ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス