1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 中・高の教師向け「グローバルキャリア教育セミナー」をオンライン開催

2020年8月4日

中・高の教師向け「グローバルキャリア教育セミナー」をオンライン開催

留学ジャーナルは、中学・高校の教師、教育関係者を対象に、中高生が未来の国際社会で活躍するためのグローバルキャリア教育について紹介する「グローバルキャリア教育セミナー」を、8月21日と29日にオンラインで実施する。

同セミナーで使用する「グローバルキャリア教育プログラム」は、グローバルキャリア教育分野に特化した中高生向けの「人財」育成プログラム。

オリジナルの海外研修と事前事後研修を通して、異文化理解や多様性を受容する力と、自ら課題を発見し解決する力を身に付けるのを目的に、同社が開発した。

同プログラムは3種類あり、その1つは、アメリカ人の大学生とのオンラインでの交流を通して、楽しく異文化体験に触れながらSDGsへの理解を深める「オンラインPBL+SDGs研修」。

2つ目は身近な問題と世界がつながる実感を得ることを狙いとした「SDGs対応探究型学習」で、3つ目はグローバルに働くビジネスパーソンとの交流を通して、将来のキャリアを考えるきっかけにする「海外オンラインインターンシップ」。

今回のセミナーでは、現在、教育現場で注目されている探究型学習×留学にフォーカスして説明するほか、教育カードゲーム「偏愛トピック研究所」を使った探究型キャリア教育の模擬体験会も実施する。この体験会は、ax- factory社とのコラボレーション企画。

チャットや投票で参加しながら、中学校の「総合的な学習の時間」、高校の「総合的な探究の時間」の探究型学習における活用ヒントが得られる。

開催概要

開催日時:8月21日(金)16:00~17:30(90分間)、29日(土)16:00~17:30(90分間)
開催方法:オンライン
費用:無料(要予約)
対象:全国の中学・高校の教師、教育関係者
参加申込:Emailアドレス(rj-global@ryugaku.co.jp)に、学校名/団体名・部署名・参加者名・Eメールアドレス・電話番号(学校の代表番号も可)を記載して申し込む

関連URL

留学ジャーナル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス