1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 大修館書店、高校向けオンライン型探究教材「アクチュアル」を来春リリース

2021年7月9日

大修館書店、高校向けオンライン型探究教材「アクチュアル」を来春リリース

大修館書店は8日、高校向けのオンライン型探究教材「アクチュアル」を、来年4月にリリースすると発表した。

同教材は、探究に手間なく取り組め、LMS(学習管理システム)で学びを一元管理できるオンライン型の教材。

授業の流れだけでなく、評価規準も明示した授業展開案付きの単元(探究教材)が20本以上あり、授業準備に多くの時間を割かれることなく、探究に取り組める。

いきなり本格的な探究に取り組むのではなく、短いコマ数でまずはコツや考え方を身に付けるところから始め、徐々に探究を本格化・高度化させていく構成。

オンライン上のLMSで、教師は生徒一人ひとりの活動状況を手間なく確認できる。また、生徒が探究に取り組んだ履歴はすべてLMS上に保存され、ポートフォリオ化されていくので、入試に向けた志望理由書や活動報告書が容易に作成できる。

同社では、今回のリリース発表を記念して、「アクチュアル」の詳細を説明するオンラインセミナーを、8月1・22・29日に開催する。

第1回では「アクチュアル」の内容紹介に加えて、編集委員が各校での探究の取り組みを紹介。第2回以降は、ワークショップ形式で実施し、参加者が「アクチュアル」の教材を実際に体験する。

オンラインセミナー概要

開催日時:
第1回:8月1日(日) 13:00~15:30
第2回:8月22日(日)13:00~14:40
第3回:8月29日(日)13:00~14:40
開催方法:オンライン(Zoom)
参加対象:高校・中高一貫校・教育委員会など学校関係者に限定
参加費:無料

申込み:(Peatix)
第1回
第2・3回

関連URL

大修館書店

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス