1. トップ
  2. 学校・団体
  3. NASEF JAPAN、高校生を対象にしたeスポーツ大会「Rocket League」を開催

2021年7月15日

NASEF JAPAN、高校生を対象にしたeスポーツ大会「Rocket League」を開催

北米教育eスポーツ連盟日本本部NASEF JAPANは12日、高校生を対象にしたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR Rocket League(ロケットリーグ) Tournament Summer 2021」を開催することを発表し、大会エントリーを開始した。

競技タイトルはロケットリーグ。PCだけでなく、全てのプラットフォームで参加が可能。出場資格は高校生であること。同じ学校のメンバー、もしくは同一都道府県内にある学校に通う3人一組で応募可能。

予選は全国を8ブロックに分けて実施。各ブロック上位1チーム、合計8チームが決勝に進出。決勝は9月18日。同大会はオンラインで実施し、その模様は生配信される。また、優勝チームはオセアニア地域の高校生を対象としたリーグ「META」のロケットリーグ部門に参加しているチームと、国際エキシビションマッチを実施。

大会概要

<PC、PS4、PS5、XBOX One、XBOX X/S、Nintendo Switch版のいずれかで参加可能>
日程(すべてオンライン):
・エントリー期間:7月12日(月)~ 8月12日(木)
・予選実施日:8月18日(水)~ 9月5日(日)
※各都道府県で予選日が異なる。詳細は公式ページで確認する。
・全国決勝日:9月18日(土)
参加資格:
・全国の高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3 年生まで)、通信制高等学校生
・同一の学校、もしくは同一都道府県内にある他の学校に通う高校生3人一組。
※他の都道府県の学校の生徒とチームを組むことはできません。
※居住地は同一都道府県内でなくても可
・Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること
参加費用:無料
対戦人数:ロケットリーグ 3人vs3人
競技形式:予選・決勝ともにシングルエリミネーション(トーナメント形式)

詳細・申込

関連URL

NASEF JPAN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス