1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. NASEF JAPAN、“学び×競技”が一体化した“eスポーツ大会2.0”が誕生

2022年3月8日

NASEF JAPAN、“学び×競技”が一体化した“eスポーツ大会2.0”が誕生

北米教育eスポーツ連盟は、「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」のエントリー募集を4日から開始した。

22日からは、“学び×競技“の最大化を目指し、独自開発した「育成プログラム」を開講する。

高校生たちのプレイ環境をサポートする目的で開催していたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR」を一新する。

“学び×競技”が一体化した、“eスポーツ大会2.0”となる「NASEF JAPAN MAJOR」として、「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022 (略称:NASEF JAPAN MAJOR LoL 2022)」のエントリー募集を開始。

次世代の成長ツールとして「eスポーツ」の可能性を追求するNASEF JAPANでは、大会を通じて人材育成も図るプログラム、「Beyond the Game Program(ビヨンド・ザ・ゲーム・プログラム)」を新たに開発・導入する。従来の「eスポーツ大会」では成し得なかった、eスポーツに親しむ高校生の可能性を最大限に引き出す新たな大会の場を目指す。

「Beyond the Game Program」では、 予選大会までの約1カ月“自己認識・規律” “仲間への思いやり・共感”など、「Social Emotional Learning(社会的感情学習)」を基盤とした、2つのレッスンを受講できる。同プログラムは、北米のNASEFも推進している「Social Emotional Learning」を採用。困難に立ち向かうための心構えや仲間を尊重しチーム力を高める「スポーツマンシップレッスン」と、上位レベルで戦うための戦略やテクニックを学べる「スキルアップレッスン」といった2種類のレッスンから構成されている。また、プログラムは大会前だけでなく、大会後にも実施。学びを実践できたか振り返り、より学習の理解度を高める取り組みを行う。

春大会のゲームタイトルとなる「League of Legends」や「PUBG」のタイトルで活動する、プロゲーミングチーム「Rascal Jester」が高校生の学びを応援するために特別参戦。 「Beyond the Game Program」では、プロならではの目線でトレーニング方法やテクニックを伝授するだけでなく、大会終了後、優勝校限定で特別に交流戦を実施するという。

開催概要

大会名称:
「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」(略称:NASEF JAPAN MAJOR LoL 2022)
ゲームタイトル:「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」
プラットフォーム:PC
大会スケジュール:
■大会エントリー期間
エントリー可能期間: 3月4日(金)〜 4月7日(木)
Beyond the Game Program実施期間: 3月22日(火)〜 4月15日(金)
※大会終了日から約1カ月間を目処に振り返りレッスンを実施
■予選組み合わせ発表
発表予定日: 4月11日(月)
■ブロック予選
開催日程: 4月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
※各日の13:30頃より試合開始予定
■全国決勝大会
開催日程: 5月7日(土)
※13:30頃より試合開始予定

大会エントリー方法:公式サイトから

公式サイト

大会のエントリー方法/規定:
①日本全国の高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3年生まで)、通信制高等学校生
※文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する学校に所属していること
②同一の学校、もしくは同一県内にある他の学校に通う高校生5人一組
※他県の学校の生徒とチームを組むことはできない
※居住地は同一でなくても可
Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス