1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 塾向け業務管理システム「スクパス」、「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定

2021年7月28日

塾向け業務管理システム「スクパス」、「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定

ユアネットは26日、塾・スクール向け管理システム「スクパス(SCHPASS)」が、経済産業省の実施する「IT導入補助金2021」における対象ツールとして認定されたことを発表した。

これにより、導入費用のおよそ50%にあたる金額を国から補助金として受け取ることができる。

スクパスとは、学習塾をはじめ習い事・スポーツクラブなど各種スクールで利用できる、コミュニケーション&業務管理ツール。スクパスを導入すると架電連絡や情報管理などの日常業務を効率化・時間短縮し、保護者や生徒と向き合う時間を大きく増やすことができるという。主な機能は、「お知らせ」「入退室」「請求書」「成績管理」。その他、指導報告書・オンライン授業・スケジュール・ポイント・配信・予約管理・マイリンク管理・体温管理・キャンペーン管理・トピックスなど、あわせて14種類の機能が揃っているという。

対象プラン
年額:1生徒あたり 3480円(290円×12カ月)
初期費用:1教室あたり 3万円

関連URL

IT導入補助金

スクパス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス