1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語学習アプリ POLYGLOTS、アプリサービス名を『レシピー』に変更

2021年8月4日

英語学習アプリ POLYGLOTS、アプリサービス名を『レシピー』に変更

ポリグロッツは2日、同社が提供する英語学習アプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)のアプリサービス名を「レシピー」へ変更した。

同社は、2014年5月にサービスを開始してから7年間にわたり、英語学習者の視点に立ち、一人ひとりの英語力・趣味趣向のニーズに合わせて、常識にとらわれず様々な手法で継続しやすく、実用的な英語が身につく英語学習を提供してきた。コロナ禍により、ライフスタイルが大きく変貌してきた昨今、蓄積されたノウハウや学習データを、より一層活用し、より幅広く英語力やライフスタイルに合った学習の提供を行う必要があると考え、今回改めてサービスを見つめ直し、英語学習者に「レシピー=自分のライフスタイルに合った継続しやすい英語学習」であり、「ポリグロッツ=英語学習分野での先進的なサービス」であることを明確に伝えるために、リブランディングを実施。

また、アプリサービス名変更に伴い、公式マスコットキャラクター「レシピーくん」が誕生することに。レシピーくんの胸のエンブレムは、英語学習に必要な6大技能(Listing、Speaking、Writing、Reading、Vocabulary、Sentence)を英語学習者が身につけて英語力が向上することを願っているポリグロッツスタッフ一同の思いが含まれており、レシピーくんは英語学習者の英語力が向上すると、どんどん進化するという。

レシピーは、累計180万人が使う、ユーザー満足度No.1、成果No.1の英語学習アプリ。レシピー最大の特徴は「マイレシピ」と呼ばれる「AIが英語学習者にピッタリの学習カリキュラムを作成」。マイレシピでは、英語学習者の「スマホ」と「スキマ時間」を利用して、「最短で最高の成果」を実現することが可能だという。

関連URL

レシピー(App Store)

レシピー(Google Play)

ポリグロッツ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス