1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン自習室運営代行「みんがく」、追加アカウントの無償提供を開始

2021年8月25日

オンライン自習室運営代行「みんがく」、追加アカウントの無償提供を開始

みんがくは、コロナ休校下の家庭学習を支援するため、同社のオンライン自習室専門システム・運営代行サービス「みんがく」の追加アカウントを、8月24日~9月30日まで、無償提供する。

「みんがく」は、 自宅でも勉強をがんばりたい生徒の支援に特化した、教育機関向け管理人常駐のオンライン学習支援ツール。2020年の「コロナ全国一斉休校」をきっかけに発案、今年3月からスタートした。

複数の学習塾の生徒を「みんがく」のルームに集め、これまで1つの事業所では運営が難しかったオンライン自習室を安定的に運営。

教室の営業時間外でも生徒の自宅学習をサポートでき、子どものスマホ依存に苦しむ保護者のニーズにも応える。リリースから4カ月で、全国の学習塾100校が導入。

「みんがく」概要

①「追加アカウント無償提供」
9月30日までの期間、追加アカウントを無償で利用できる。何人の生徒が利用しても、月々の基本費用(税込9350円)だけで利用可能(本来は生徒1人あたり1アカウントが必要で、11アカウント目以降1アカウント330円の追加料金が発生する)
②「午前9:00にオープンする特別学習室」
休校期間中、生徒が1人で自宅で過ごす時間帯に開室。詳細な開室日程・時間は検討中
③「導入相談会の臨時開催」
早期アカウント開設希望の学習塾を対象に、臨時の導入相談会を追加開催する(詳細

関連URL

みんがく

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス