1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学びの映像制作サービス「Media Opus Contents+」、BGM・ジングル挿入オプション開始

2021年8月31日

学びの映像制作サービス「Media Opus Contents+」、BGM・ジングル挿入オプション開始

メディアオーパスプラスが提供する学びの映像制作サービス「Media Opus Contents+」は30日、オーディオストックが提供する音の流通プラットフォーム「Audiostock」に対応したと発表した。

Media Opus Contents+が編集した映像にAudiostockのBGM・ジングルが挿入可能となり、Audiostock上の豊富な音源から講義・セミナー映像のイメージに適した音源を挿入することで、効果的な印象付けを実現した。

プラン1では、すでに提供していた10曲の「学びのジングル」を刷新、新たにAudiostockから厳選した10曲のBGMもテンプレートとして追加した。OPや背景として使用できる学びのデザインテンプレートと組み合わせることで、手軽に映像をランクアップさせることができる。

プラン2では、オプションで個別にBGM選曲・挿入も行っている。顧客からヒアリングした情報をもとにAudiostock上から10曲を選定し、イメージにマッチする1曲を選んでもらう。1万5000円(税込)から。

関連URL

メディアオーパスプラス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス